②私のダイエット歴:大学生 激太り期「自由って素晴らしくって、恐ろしい」

太る食事

大学生の自由なカラダ

ダイエット&ボディメイク
女性らしいカラダ作り専門のパーソナルトレーナーマリです。

今日は、前回の続き
「私のダイエット歴」
太った・痩せた・ダイエットの歴史シリーズ2回目です。

 

前回記事
「太る」「ダイエット」??って何???

【大学時代】激太り期

自由って素晴らしくて、恐ろしい
The体感「太る」「ダイエット」

(仮面浪人したとか留年したとかありますがwそこは割愛)

 

さて、高校でも理数クラスだった私も。
無事、理系大学生になり。
田舎の大学生の街で一人暮らし。
本当に、その大学の学生や大学関係者しか住んでいない感じです。
(※全国でも学生の同棲率が高いと有名だった?!大学生の街)

 

初めての一人ぐらし
周りも、フレッシュに同じく「初めての一人暮らし」
なんか浮かれて頑張っちゃうお年頃ですよね。

 

みんなで集まっては
飲んで食べて騒いで寝る。
夜中に、大学広場にお酒を持ち込んでは飲んで語る。

 

お金もないし、
リーゾナブル(やっすい)居酒屋でポテト、唐揚げ、
あとは、お決まりのポテチやチョコやケーキを持ち寄る鍋パーティ
太る食事

※ちなみにこのとき、友人たち全員、もれなく太りましたw

 

バイト→飲み→バイト→飲み→以下省略
お母さんごめんなさい。

 

「運動」はしていませんでした。
動くといえば
生物学系の学部で畜産の解剖学を専攻していたので
実習でかなり肉体労働的な事はあった?
居酒屋のバイトでAM2時まで立ちっぱなし動きっぱなし?
バイト掛け持ちで疲労?
くらいです。

 

 

いくら若くても
これはね・・・・・w
徐々に徐々に増えてきたお肉に
気づいてはいたんですが
人生で一度もそんなことで悩んだことがないから
見て見ぬ振り。

 

 

そんなこんなで
12月の忘年会シーズンでさらに飲み食いしまくって
実家に帰省したら
会う人会う人に
「えええ?!マリ太ったねー!!二の腕やばくない??」
と言われまくりました。
(本当にストレートで良い友人たちですw)

 

 

女子ってね。
少し太ったくらいだと、言えないですよね。
本人に向かってそんなこと。
ちょっとやそっと太った程度なら
「全然大丈夫だよーー♡まだまだ細いよーーー」とか言ってくれるはずです。
(まぁ、だから周りの意見なんてあてにならないってことでもありますが。)

 

そんな女子の遠慮の範囲を超えていた
私の巨大っぷりだったようですw

 

 

家族や友人たちに言われることもなんですが。
何よりも、決定的にショックだったのは。

 

 

高校時代に大好きだった人に。

 

「えーーーーマリねぇさん。昔好きだったのにショックだわーー笑」
と言われたこと。

 

 

もうね。
「ハッ?!?!」

いやいや私がショックだわ!!
何その過去形!!!何その失笑?!?!

 

 

これが、
高校卒業から20年後の同窓会とかならまだしも。。。
なぜ、大学生のうちに言われなければならないの・
なんなら私まだ、彼にキュンキュンしたし。

 

 

で、体重計に乗ってみましたよ。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・

 

 

高校卒業時から10kg増加してました。
まぁ、
ジーンズ履いたらしゃがめないし
鬱血状態だったし
お風呂あがりに下着姿で座ると
お腹が雪崩?美しい山のすその?みたいな感じで流れていたしね。
脂肪
死亡

 

 

 

10kgってw
3,300gの健康優良児を3人身篭ってる感じですよね?!
500mlのペットボトルを常に20本持ち歩いている感じですよね?!

 

 

 

やっばw
ヤバイ!!!!
運動しよう!!!!

 

 

という決意をした
大学生のお正月。

 

 

 

いやーー
一人暮らし&学生
自由って楽しくって恐ろしい♪

 

 

次回は、
初めてのダイエットへ続く

一枚も写真載せてないじゃん!!って思いました?
思いますよね??
探しました。アルバムを引っ張り出して

 

でもね、そんな暗黒時代の写真なんて撮っていないですよ。。。。

 

だって、
将来、女性専門にダイエットトレーナーをするなんて
思ってなかったですし。
ブログに暗黒時代のことを書くとも思ってもみなかったし。

 

「将来のブログ用にせっかくだから10kg太っているうちに、お腹を出して写真撮っとこ♡」
なんて思わないですよ・・・

 

 

まさか、
自分の太っていた頃がわかりやすい写真を探して
無いことに気づいて
舌打ちをする日がくるなんて
思ってもみなかったですよ。
(※まぁ、ダイエットに成功していなければ、それはそれで人生の死活問題でしたが)

 

1枚だけ、比較用にいいかなぁと思った写真

どん!!
※水着で写っているので、これでも絶対にお腹を凹ませてます。
※これでもMAX時ではなく、5kg増とかレベルの時期だと思います。

どうしたお腹?
くびれどこ行った?
どうした太もも?
どこに行った足首?

 

 

全部弾けましたねw

高校生時代→弾けた大学生のカラダ

 

 

ちなみに15年後の
カラダ比較はこんな感じです。↓

 

 

※ちなみに、17年後のナイトプール時↓
↓流石に10才年下の彼女たち(右2人)は細いw

お帰りなさいぺたんこお腹
ぶよぶよしていない二の腕さんT T

 

 

 

 

年齢では無いのですよ。
カラダ作りって。ウンウン。
(本当に痩せてよかった・・・しみじみ)

 

 

というわけで
大学生にして初のダイエット記事は次回
→次記事:第一回 Theダイエット成功

 

 

 

自分のカラダを好きになる!!
そんなダイエットとボディメイク

 

 

食べて動くは美のみなもと
「美食動源」
募集は年に3回のみ!!
(詳細→こちら

次回の先行募集はLINE@から
※脚やせセルフケア動画プレゼント中

LINE

ダイエット パーソナル

②私のダイエット歴:大学生 激太り期「自由って素晴らしくって、恐ろしい」”へ3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です