③私のダイエット歴:第一回 Theダイエット

ダイエット&ボディメイク
女性らしいカラダ作り専門のパーソナルトレーナーマリです。

さてさて、

10kg増のために
高校時代の憧れ君から
失笑された事件を経て
決意したお正月。

***
過去記事
①「太る」??「ダイエット」??って何?
②大学生 激太り期「自由って素晴らしい」

***

結論からサクッというと

「痩せました」
2ヶ月くらいで。自己流で。

そして、その後の大学生時代は、激太りすることもなく。
細身で学生時代を楽しみました。

そんな私の人生初のダイエット!いってみましょう♫

痩せると決めた
20歳

運動の必要性とかダイエットとか
一切考えたことがなかった私がとった行動は

①「走る」と②「自宅でシャドーボクシング」ですw

「食事を抜く」とか「○○だけダイエット」をしなかったこと。
これは振り返っても自分を褒めてあげたいです。
今も昔も「食」は大好きなので、それは無理だったというだけだけど。

 

具体的にいってみましょう。

①走る

朝、6時半くらいから
大学の周りを1周ランニング、そしてそのあと1周歩く。

 

さらっと書きましたが
山の上の大学なので
アップダウンがかなり激しく、1周約3kg

(若いって素晴らしいなぁ。今の私には無理・・・)

②シャドーボクシング

爆笑w

これなんでやったかと言うと。
当時、友達の彼氏がこれで痩せたって聞いたからです。

 

夕方、学校から帰ってきてバイトに行くまでの間に
「シュッシュ!!」
見よう見真似の右フック

※ミットはつけていません。

 

女子大生が
家で一人
鏡を見ながら
シャドーボクシングをしている。
今考えるとシュールで面白いw

 

何分やるかは。
その頃聞いていた
SNAIL RAMPのアルバム1枚終わるまで。

 

今でも、この曲が流れると
シャドーボクシングの時間だ!と思ってしまうw

 

でね。
これを1ヶ月続けたら
明らかにカラダが軽くなった。

 

だから
嬉しくなって
続けていたら
2ヶ月で元どおりの体重に返り咲きました♡

 

シャドーボクシングは体重が戻ったらやめましたが
(「家で一人で孤独に」は私には向かなかった)

 

「走る」楽しさを知ってランニングは続けていました。
(今は一切走っていません。生徒様にもランニングを勧める事は無いです)

カラダを動かす楽しさ
カラダが変わる嬉しさ

この経験から
カラダを動かす楽しさを知りました。

・気持ちが良い&ポジティブ気分になる
・朝のスタートからやる気になる
・血液が体中を巡って、肌がワントーン明るくなる
・運動している自分 がなんだかかっこいいw

 

結果として
見た目、カラダが変わるのが嬉しくて

もっと何かがしたくなりました。
新しいことにトライしたくなりました♫

ジョギング→マラソン出るぞ!!へ

 

この好循環に初めて出会ったのは
この時でした。
(とブログを書きながら改めて認識)

 

 

そこからどんどん広げていって
格安で行く海外旅行・バックパック・トレッキングにもはまっていき

・ホノルルマラソン
・ゴールドコーストマラソン
にも出場して

そこで出会った友達とは今も続いています♡
(今はランニングは、本当にたまーーーーにするくらい)

 

ダイエット成功!
手に入れた副産物

ダイエットに成功!

 

その過程で
手に入れた副産物もたくさん。

これがなかったら、
私の大学生活、就活、現在は、また違ったものになっていたと思います。

 

カラダを動かしたら痩せる

手をかけたカラダは愛おしい

そのカラダとともに
いろんなところに出かけたくなる。

いろんな人に会いたくなる。
新しい挑戦をしたくなる。

結果、大学生活中
ちょこちょこと体重の増減はあっても
「太る」状態に陥ることはありませんでした。

 

あっさり終わって残念?
でも、、、

これは「若くて」「時間もあった」大学生時代。

第二回目のダイエット期は
こんなに簡単にうまくは行かないのです・・・

 

続く
次記事
④私のダイエット歴:一回目の10kg増減【動画・まとめ】

もう「痩せない」ことで悩まない!
美しくなることを諦めたくない。
自分のカラダを好きになりたい!!

 

 

そんな方は
4ヶ月でオンラインダイエット
食べて動くは美のみなもと
美食動源へ!!
※年に3回しか募集タイミングはありませんので、逃さないでくださいね^^

HPトップから詳細チェック

美食動源

ダイエット パーソナル

③私のダイエット歴:第一回 Theダイエット”へ2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です